このエントリーをはてなブックマークに追加

「新卒紹介」のシステム

選定から導入までの流れ

(1)紹介依頼
(2)紹介
(3)選考
(4)内定
(5)内定承諾 /紹介料請求~支払
(6)フォロー
(7)入社 /入社しなかった場合は返金

紹介依頼

求める学部・学科といった基本的な条件以外にも、転勤の可否や人物像といった条件をできるだけ詳しく伝える。紹介会社はこの依頼をもとにスクリーニングを行うので、条件が厳しすぎると母集団が極端に少なくなってしまう場合もある。妥協できる部分とできない部分など、よく吟味しながら条件を決めていくことが重要だ。

また、自社の魅力を紹介会社にしっかりと伝えておくことも大切だ。よくあるのは、企業が学生にアピールしたいポイントと、学生が知りたいポイントがずれていること。紹介会社の営業担当やコンサルタントと相談して、アピールポイントが本当に学生にとって魅力的なものになっているかどうかをよく確認しておきたい。

選考

紹介というと中途のイメージが強いため、最初から面接を行わなくてはならないと思うかもしれないが、新卒紹介の場合はかなり自由度が高い。公募も併用している企業では、その流れの中に組み込んでしまうケースも多い。例えば書類選考後、一般公募の学生と同じように企業説明会・セミナーに参加してもらうこともできる。

内定承諾

学生が内定を承諾した段階で、紹介会社から紹介手数料を請求される。手数料は、一般的な締め支払いの規程に従って入金する。

入社

学生が内定を辞退した場合、すでに支払っている紹介手数料は全額返金される。

←前の記事へ次の記事へ→

新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク