新卒採用.jp - 新卒紹介トップ > 相談掲示板 > 在留資格変更時の労働条件通知書 兼 雇用契約書について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

在留資格変更時の労働条件通知書 兼 雇用契約書について

投稿日:2021/01/21 11:57 ID:QA-0100035

解決済

この度初めて留学生を新卒採用し、2021年4月に入社予定です。

在留資格変更時の必要書類の1つとして、
例年新入社員に記入してもらう 労働条件通知書 兼 雇用契約書 を使用する予定です。

こちらは本人の記入押印なしでも、申請書類(労働条件通知書)として成立するのでしょうか。
また、本人の記入押印が必要な場合、日付は入社と関係ない日付(記入日)で問題はないでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

Homeさん  埼玉県  情報処理・ソフトウェア(301~500人)  回答数:2件 カテゴリ:新卒採用
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、労働条件通知書であれば記入押印の義務まではございませんが、トラブルを防ぐ上でも極力求められるべきといえるでしょう。

また記入日と入社日はむしろ異なるのが一般的ですので、特に差し支えございません。
投稿日:2021/01/21 21:46
回答いただきありがとうございました。
投稿日:2021/02/02 13:49
A

対応

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

入管手続きの問題ですので必ず所轄入管にご確認をお願いいたします。
一般論では「雇用予定者の業務内容,給与,雇用予定期間等の労働条件が明示された書類」が必要とされます。契約書である必要はないということですが、上記情報が記載されていれば書類として成立すると考えられます。労働条件通知書であれば本人サインは不要ですので、通知書だけにしてはいかがでしょう。
投稿日:2021/01/21 22:37
回答いただきありがとうございました。
投稿日:2021/02/02 13:49
新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク