新卒採用.jp - 新卒紹介トップ > リーディングカンパニー > インタビュー 株式会社リクルートエージェント
このエントリーをはてなブックマークに追加
インタビュー
株式会社リクルートキャリア 新卒マーケット 企画グループ・奥田謙介グループマネジャーに聞く

理系大学院生・学部生、海外大学生に特化
人材紹介のナンバーワン企業による新卒紹介サービス

リクルートエージェントは、中途採用の人材紹介で大きなシェアを持つが、新卒学生を紹介するサービスも2005年にスタートさせている。その最大の特色は、買い手市場の時代にあっても採用が難しいといわれる「理系の大学院生、学部生」および「海外大学生」に、紹介対象を絞り込んでいることだ。一人ひとりの学生に的確な就職アドバイスを行い、企業とのベストマッチを数多く実現させているリクルートエージェント。同社に、そのノウハウについてうかがった。

厳選採用の最強ツール。中堅企業、優良ベンチャーの利用も盛ん

----買い手市場の時代でも、新卒紹介への求人数は増えていると聞いています。

株式会社リクルートキャリア 新卒マーケット 企画グループ・奥田謙介グループマネジャー私どもが新卒学生の紹介を開始したのは2005年ですが、その少し前から「理系学生の採用が難しくなった」という企業からの声がかなり大きくなっていました。当時は緩やかな景気回復が続いていた時期で、メーカーやIT関連企業等からの「もっと多くの理系学生に会いたい」というご要望にお応えする形で、理系新卒に特化した紹介をスタートしました。

それ以来、新卒紹介への求人件数は着実に増えており、リーマン・ショック以降の景気全体の落ち込みに反して、現在もこの分野は伸びが続いています。その理由は、新卒紹介という手法が、「厳選採用」という現在の採用トレンドにフィットしているからだと思います。成功報酬制なので、大体10名以下の採用人数であれば、数ある採用手法の中でもコスト的な負担が小さく、また社内に採用担当者が少ない企業でも柔軟な対応が可能です。大企業よりも中堅企業や優良ベンチャーなどのご利用が多いのは、この点が大きいのではないでしょうか。

また、理系採用の場合、大学の研究室からの推薦というパターンも一般的ですが、「推薦だけでは、数・質ともに十分な採用を行えない」という悩みを感じている企業が意外と多いようです。こうした企業は、第三者である紹介会社がマッチングする新卒紹介に、大きなメリットを感じてくださっているようですね。

---理系学生の紹介に特化されている、御社ならではの強みは何でしょうか。

理系学生の場合、専攻や学科である程度の専門が決まりますので、文系学生に比べて的確なマッチングを行いやすいのは確かです。しかし実際は、学生の多くが「専門を活かせる研究開発」を希望しているのに対して、企業からの求人は研究開発職ばかりではなく、むしろそれ以外の職種の方が多いのが現状です。

この学生と企業の希望の「ズレ」を解消していくキャリアアドバイスの質こそが、私どもの強みといえると思います。リクルートエージェントには、中途採用の人材紹介で蓄積した豊富な事例がありますし、アドバイザーも理系出身者や転職経験者など、学生に説得力のあるアドバイスが可能なキャリアアドバイザーをそろえています。自己分析などに時間をかけた面談で、学生が自分でも意識していなかった得意分野や興味分野を引き出すほか、大企業など自分が興味のある企業の情報しか持っていない理系学生に、小さくてもオンリーワンを持つ企業で働く魅力、成長性の高いベンチャー企業の魅力…などをマンツーマンで伝えています。

また、理系専門ということで、学生からの注目度や評価が高いことも私どもの特色だと思います。当社への登録学生の内訳は、大学院生50%、学部生50%で推移しており、理系の就職活動の一つの選択肢として完全に定着しつつあります。

進化する技術の最前線に採用の現場が追いついてない現状も

----採用を成功させるため、企業側にもさまざまなアドバイスをされているそうですね。

今の技術は非常に進歩が速く、分野ごとの境界線も曖昧になって来ています。するとこれまで機電系の学生を採用していた企業でも、ITや化学、素材系などの学生に範囲を広げる必要が出てくるわけですが、意外と人事の方がそれに追いつけていないことも多いのです。私どもでは募集要項を作成する際に、「本当にこれでいいのか」というところから一緒に考えますし、学生の推薦に当たっても「人が介在する価値」を活かした提案型のご紹介を行っています。

また、新卒の場合は人事が一次面接を担当されることが多くありますが、「理系の学生を文系の学生と同じ価値観で判断しないでほしい」ということもよく申し上げています。たとえば、口数は少なくても技術者としてのポテンシャルが非常に高い人材はいます。企業のアピールポイントにしても、理系学生は「業績や規模、上場」よりも「どんな技術、知識が身につくのか」に興味があったりします。

中堅やベンチャーの場合、人事の方が採用専任ではないことも多いので、理系学生を採用するためのノウハウもきめ細かくご提供しています。

グローバル人材に求められているのは語学力だけではない

---2007年からは海外の大学で学んだ学生の紹介も開始されています。

株式会社リクルートキャリア 新卒マーケット 企画グループ・奥田謙介グループマネジャー理系学生に比べるとまだ数は少ないのですが、グローバル人材の採用・育成が注目されるようになり、お問い合わせが着実に増えています。私どもでは、アメリカを中心にイギリス、オーストラリア、中国などの大学で学んだ学生をご紹介しており、海外に進出している、あるいは今後進出したい日本企業に加えて、外資系企業からも多くの求人をいただいています。

企業が海外大学生に求めているのは、単に語学力だけではありません。異文化の中で生活しながら勉強した体験、それによって養われた自立心などに期待する企業が多く存在します。しかし、学生は日常的に語学力を活かせる職場を希望するケースが多いので、ここでも私どもは、学生へのキャリアカウンセリングに力を入れています。

近年、海外志向を持つ日本の若者が減ってきていると言われますが、企業にとっては今後もグローバル展開は欠かせない戦略であり、海外学生の採用・活用はより重要なテーマになっていくのではないでしょうか。私どもは、そのお手伝いができればと考えています。

---ありがとうございました。絞り込まれた分野で御社ならではのノウハウ、豊富なケーススタディーに裏付けられた新卒紹介サービスをご提供されていることが分かりました。

株式会社リクルートキャリア 新卒マーケット 企画グループ・奥田謙介グループマネジャー

企業データ

社名 株式会社 リクルートキャリア
本社所在地 〒100-6623
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
事業内容 社員募集領域における人材採用広告事業/斡旋事業/選考支援事業
[厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010258]
設立 1977年11月28日(商号変更2012年10月1日)
代表者名 代表取締役社長 水谷智之

会社情報 サービス情報 導入事例

インタビュー

新卒採用サービスをご希望の企業様へ

『新卒採用.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
プライバシーマーク